BLOG

派遣と業務委託の違い

2019.09.21

ざっくり言うと、指揮命令系統の違いです。
「派遣」の場合はスタッフの教育やシフト作成、業務指示等もすべて派遣先にお願いすることになります。
「委託」の場合ですと、シフト作成や研修、業務指示、運営含めすべてこちらの責任にて運営を行ってまいります。
そのため、貴社担当者様から当社スタッフに直接指示なども出来ません。

業務に対する責任が派遣契約では派遣先の企業にあるのに対し、業務委託では全て業務委託先に任せられます。
「委託」のほうが、スタッフ教育(30~50時間)や業務の指揮命令、勤怠管理、福利厚生の手続きを弊社で行う為、コア業務に集中する時間が多くなります。

派遣とは

派遣元の事業主が自己の雇用する労働者を、労働者派遣契約を結んだ顧客(派遣先)の労働に従事させることを言います。この場合の労働者は派遣先の担当者の指揮命令を受けて働きます。労働者が業務上でのトラブルやその対応依頼、相談等は現場の担当者ではなく、雇用主となる派遣主とのやりとりになります。派遣者と派遣先担当者とは、一般的なコミュニケーションを除き業務上の指揮命令等は禁止されています。

業務委託とは

業務委託では、委託先企業と業務委託契約を結んで業務を請負し、「その業務を完遂し、納品する」ことを目的としています。

資料請求・お問い合わせ

レジのアウトソーシングや教育など各種サービスの資料をご用意しております。
資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-711-336