接客調査事業

  1. トップページ
  2. 法人のお客様へ
  3. 接客調査事業

接客調査事業(ミステリーショッピングリサーチ)

接客調査(ミステリーショッパー)とは、サービスを改善するための手法で、アメリカで生まれました。アメリカでは、ファーストフード店や小売店、銀行、行政機関など、対面販売を行っているほとんどの店舗で導入されています。

接客調査イメージ

例えば、皆さまがお店に行った際に、販売員の接客態度などをご不満に思ったことはございませんか?

接客調査(ミステリーショッパー)は、「お客様」がお店で感じたことを率直にご報告いただき、「お客様」の声をもとに、サービスの質を高めていくことを目的に導入されています。

弊社では、百貨店・スーパーマーケットを中心に、外食・コンビニ・アパレルなどの小売店舗での調査を実施しております。

接客調査では、「店舗をチェックして評価する」ということはもちろん、より重要視していることがあります。
それは、「お客様にどういったときに喜んでいただけるのか」という項目です。

接客されたときの感想や、スタッフの印象は「良い」or「悪い」だけでは全てを判断することはできません。
接客をされたときの気持ちを考え、お客様の喜びはどういうときに生まれてくるのかと考えるヒントになるのが、接客調査(ミステリーショッパー)なのです。

調査までの流れ

お問い合わせ
お気軽にご相談下さい
お打合せ
事前のお打合せにより、調査内容を決定して参ります
調査・お見積もりのご提出
事前のお打合せの内容をもとに、提出させていただきます
調査結果の提出
調査から3週間ほどで提出させていただきます

その後、ご要望に応じて、定期的な調査も行っております。
ご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る